車の下取り

車の下取り・売却時の消費税・納税義務はあるの?

投稿日:

 

車には車税がかかります。車を購入した人にとってはもちろん知っている人には当たり前なことだと思いますが…

しかし、車を下取り・売却するだけで消費税・納税義務があれば、その話をしただけで車の下取り・売却を後回しにする人も出てくるのでは?

今回はそんなに難しく考えないでご紹介していきます!

消費税・納税義務は課税の対象にはならない

早速今回のタイトルについて迫りたいと思います。

ズバリ!消費税・売却時に下取りしてもらう人には消費税・納税義務は発生しません。

しかし、下取り、買い取りする業者の方には買い取り、下取りする金額に消費税を含めても良いのです。

どういうことかと言いますと買い取り、下取りする業者は課税仕入れと言って消費税を控除(差し引く)しなければいけません。

課税仕入れを詳しく説明しますと….

国税庁によりますと平成29年4月1日現在、課税仕入れとは、事業のために他の者から資産の購入や借り受け(車の買い取り、下取りの際も)を行うこと、又は役務の提供を受けることを言うようです。

この課税仕入れは義務ですので業者は納税をしなければ脱税の疑いをかけられかねません。

結果、消費税分の金額も買い取り、下取りする業者は買い取り、下取りする際は考慮して査定しなくてはいけません。

要するに買い取り、下取りしてもらう側は消費税、納税義務はありませんが消費税分は買い取り、下取りする際にどのみち引かれるという事です。

消費税はかからないが注意しておくべき点

そこで問題にもなるのが買い取り、下取りする側は、消費税込みでの買い取り、下取りの金額を提示するのかそれとも、消費税と買い取り、下取り金額を分けて提示するかどうかです。

もちろん、買い取り、下取りしてもらう側は消費税を本体の買い取り、下取り金額を分けて提示してもらった方が印象も良くとらえて交渉が難航という事もないかと思いますが…

義務がないなら消費税分取られたくない人は、もし下取りした時に価格が消費税込みであれば、消費税込みで価格を提示しない他の店をあたることも一つの方法。

なぜなら消費税込みで買い取り、下取り価格を提示された場合はそれ以上買い取り、下取り金額をあげてくれることがなかなかないからです。

さらに、1つの店だけでも交渉する担当の人に買い取り、下取りの金額が違うかもしれないので1つの店だけでも違う担当の人に交渉を頼むのも交渉をする買い取り、下取りしてもらう際の1つのポイントでもあります。

まとめ

車の下取り、買い取りの際は消費税・納税義務は車を下取り、買い取りしてもらう人には発生しません。

安心しても大丈夫なのですが、消費税分は下取り、買い取り業者は差し引くのを考慮して下取り、買い取りの金額を提示しています。

そこで、いくらなんでも下取り、買い取りの金額が少なかったりしても威圧的な態度はとるべきではないと思います。感情的にはならないで交渉するならする、分があまりにも悪い時には交渉を断念することも必要だと思います。

下取り、買い取り業者は安く車を仕入れないと儲けにならず、経営が破綻してしまうこともあるため、もし、額の面で強引な交渉がしつこい電話などのトラブルがあったりした場合は交渉を断念した方が良いです。

金額は変えられないと跳ね返されてもしつこく交渉することはやめましょう!

変えられないものは潔く諦めるのも交渉の1つのテクニックでもあります。

実は消費税のほかにも税金は込みで査定され下取り、買い取りされています。自動車税、
自動車重量税、自賠責保険料、リサイクル料です。

これらの税金ももちろん、下取り、買い取りしてもらう人は納税しなくて良いのです。

ちなみに例えば、リサイクル料とはもちろん車のリサイクル料なのですが全ての車所有者が支払う義務がある平成17年1月1日から施行された「自動車リサイクル法」によって定められたものです。

自動車税であれば自動車を所有しているだけで納めなければいけない税金のことです。

自賠責保険料とは、簡単に言えば自動車の事故における加害者が負うべき経済的な負担を補ってくれる保険のことです。

そして基本的な対人賠償を確保することを目的としています。原付自動車も含めるすべての自動車に加入が義務付けられている保険です。

自動車重量税は車やバイクの車検を受ける時、そして軽自動車が車両番号の指定を受ける時にどういう種類の自動車か、車自体の重量または車自体の総合的な重量、自動車検査証の有効期間によって課税される税金です。

あと注意なのはそれぞれの税金を納める名義ですね。これが変更されていないと請求が来ます。

もっと注意なのは買い取り、下取りされる時に車にかかっている税金の説明がされますがそこでチンプンカンプンになる人は車を高く売れない傾向があるようです。

消費税・納税義務より買い取り、下取りの際に高く車が売れなくなる方を対策した方がよさそうですね…

-車の下取り
-, ,

Copyright© 廃車・事故車の買取。高く売りたいならどこがおすすめ? , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.