車の下取り

車をディーラーの下取りで高く買取してもらえるの?お得に車を売る方法!

投稿日:

 

中古車を購入して数年がたち、次の車に買い換えたいと思っている方に朗報です。

今まで乗っていた車を下取りしてもらい、次に購入する車をお得に買うことがおススメされますが、その中でもディーラー下取りという方法があります。

さて、ディーラー下取りとはどんな下取り方法で、買い取ってくれるのでしょうか。

ディーラー下取りって一体なに?

ディーラー下取りと一概に言ってもよく分からないと思います。

ディーラー下取りとは、通常の車買取専門店で車を売却するのではなく、車を直接販売しているところで下取りを行ってもらうという方法です。

通常であれば、車買取専門店で買い取ってもらったほうが高額査定が期待できますが、すべてがそうであるとは限りません。

ディーラー下取りを最大限に活用させるために、査定だけ行ってもらうという方法をとる方が多いです。

複数の業者とのやり取りは混乱してしまうから面倒な方や、時間を大事にしたいという方におススメの方法です。

ディーラー下取りのメリットと契約前の確認事項について

ディーラー下取りをやるメリットは何が挙げられるでしょうか。

それは「車の売却と購入が同時にできて楽」であることや、「ディーラーに任せてしまうことで、信頼関係を気づくことが出来る」というポイントが挙げられます。

スムーズに契約を済ませてしまいたい人向けですね。ディーラー(売る側)からしたら、早めに車を高額で売ってしまいたいと考えますよね。

あまり示談が長くなってしまうと、相手側は甘い言葉で誘惑して、高額査定をしてくれない場合があります。

契約書には、傷の有無や、修理対象の期間などは必ず明記しておくようにしましょう。
契約書の記載の有無は、のちにトラブルを招く原因になってしまいます。

ディーラー下取り時の自動車税について

ディーラー下取りが行われている場合であってもなくても、車を廃車にしてしまった時点で、収めている自動車税や自動車重量税にかかっているお金は、残りの期間分だけ返金してもらうことが可能です。

これらは手続きが必要になるので、販売所で確認を取る必要があります。

廃車には2種類のパターンが存在します。

一時的に公道が走れなくなる「一時抹消登録」と、車を解体して二度と走れなくする「永久抹消登録」の2パターンですが、どちらのパターンでも返金は可能です。

手続きに関しても簡単で、手続きから3ヶ月以内に還付金に関する通知はがきが自宅に届きます。そこから口座振り込みなどを使って受け取るようにしましょう。

あくまでも、手続きは必要になるということは覚えておきましょう。

事故車をディーラー下取りに出すのはお得なの?

事故をしていない車から新しい車に乗り換えるというのであれば、ディーラー下取りを利用するのは一つの手ですが、事故車をディーラー下取りする場合はどうでしょう。

結論から言うと、あまりお勧めできない方法です。理由は、ディーラーは車を売るのが仕事であるためです。

事故をしてしまった車を下取りで引き受けたところで、ディーラー側からしたらメリットがありません。

日本では基本的に、事故車は人気がなく、下取りに積極的でない店舗が多いです。

事故車のほとんどはそのまま廃車にするか、廃車費用を無料にしてもらうかの選択に迫られるのです。

結果的に事故車をディーラー下取りに出すと、かえって損することがあります。

廃車費用が掛かってしまう場合、ディーラー下取りに出して全く値が付かず廃車になってしまったら、廃車費用だけ支払って終わりになってしまいます。

事故車をお得にする唯一の方法は、「一括買取査定」という方法です。

複数の買取店を訪ね、海外流通経路を行っている店舗もあるので、前述したように、日本ではあまり人気のない事故車も、海外では受け入れてくれるところがあります。

そこを積極的に狙っていきましょう。しかし、あまり数は多くありません。

ディーラー下取りは安い?買取価格にばらつきがある理由

基本的にディーラー下取りは、買い取り専門店と比べて高確率で安くなることがあります。

それには理由があります。まずは販売ルートが全く違います。

こちらも前述しましたが、ディーラーは、ディーラーのところだけで車を買い取り・販売するのが目的です。

下取り時の売却ルートが少なく、高額査定の見積額が比較しづらいという点が挙げられます。

次に査定するポイントも変わってきます。

査定のポイントは、ディーラー側はプロとは言い切れないので、オプションパーツの査定にプラスを付けづらいという点が挙げられます。

中古車でもまだ使用できる部品に対して価値を付けないディーラーもいるので注意が必要になってきます。

他にも値引き交渉を行って来るディーラーや、競争相手によって値段を変えるディーラーもいるので、できるだけ安い買取価格を提示してくるのです。

最終的に重要になってくるのは、よいディーラーに巡り合えるかどうかということです。

店舗も少ないわけではないので、いろいろ査定してもらって自分で比較するのがベストです。

-車の下取り
-, ,

Copyright© 廃車・事故車の買取。高く売りたいならどこがおすすめ? , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.